脚痩せ方法をご紹介!

色々な脚痩せ方法を試してみよう

脚痩せを紹介したインターネットサイトや書籍がたくさん販売されていますが、どの方法をやればいいのか迷ってしまうくらいです。

選ぶポイントは、毎日続けられるか、ということではないでしょうか?
どんなによい方法だと紹介されていても、3日坊主では何の成果も得られません。

自分で毎日続けられそうなものを見つけてみましょう。


脚痩せ方法には、ゆがみ解消ストレッチ&エクササイズ、マッサージなどが主流のようです。

以前から、骨盤や骨のゆがみが原因で痩せにくい状態を作り出しているということがいわれています。また、簡単なエクササイズをすることでたるんだぜい肉を解消して引き締める方法があります。

骨盤や骨のゆがみは、日常生活のクセが原因なので、解消するエクササイズをすれば脚痩せが実現する可能性があります。
しかし、筋力をアップさせて引き締める方法で行う脚痩せ方法は、もともと筋肉質の人には向いていません。
ますます筋力がアップしてしまい、余計に太くなる可能性があるので注意しなければなりません。

このように、脚が太く見える原因はさまざまです。自分の脚をよくみて、どの方法が自分にあっているのか見つけ出さなければなりません。

脚にむくみがある場合は、むくみを解消するリンパマッサージやエクササイズがよいでしょう。

テレビで紹介されたものに、バレリーナが行う「ルルヴェポーズ」は、かかとをつけてつま先をできるだけ外側に開いて、つま先立ちするポーズです。

このポーズは、脚全体がひねられるので、ふくらはぎのインナーマッスルを刺激され、お尻から足首までの筋肉を程よく鍛えることができます。さらに、血流やリンパの流れがよくなるので、むくみが解消できるそうです。つま先立ちのポーズを3秒間キープしておろす、という動作を10回1セットで行います。

O脚やX脚が原因で、太ももが張って見える場合は、これらを解消するエクササイズを行うとよいでしょう。
O脚やX脚は、骨盤のゆがみが原因になっている場合があるので、骨盤のゆがみを整えるエクササイズもおすすめです。

PS.本気で脚痩せをしたい方には以下の教材がおすすめです。

スリムレッグラボ